シングルライフ「嵐」

アクセスカウンタ

zoom RSS 出雲大社へ

<<   作成日時 : 2014/05/21 12:12   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

先月、母の希望もあり出雲大社へ行ってきました。

足腰の悪い母、少々心配はありましたが
母と姉と私、そして荷物持ちの娘を伴い
2泊3日の女4人の旅行でした。

土曜日の夜、東京駅を出発します。

娘がこの旅行に同行した大きな理由が2つありました。
その1つがこれ、寝台特急『サンライズ出雲』に乗車することでした

ツアーのせいもあり、私たちが乗るのはB寝台のシングル。
画像

1畳半ほどの狭いスペースではありましたが
列車内にはラウンジスペースもあり
家族で食事を楽しむことも出来、快適に過ごすことが出来ました

乗車時間11時間以上、翌朝には島根県の出雲市に到着です。
そのままツアーバスに乗り換えて観光開始。
が、このツアー。参加人数が少なかったので
バスの中は人数の倍以上のスペースを与えられ
このあと2日間、ゆっくりと過ごすことができ、感謝です

最初に訪れたのは『出雲大社』
大國主大神(=だいこくさま)様を祀る本殿や
その他の建物を60年に一度改修する 『平成の大遷宮』の真っ最中

ガイドさんの説明を受けながら
出雲大社独特の「二拝、四拍手、一拝」で参拝し
敷地の奥にある、皇族方や特別な方しか入れないという一画の
屋根しか見えなかった本殿をお参りして来ました
画像

出雲大社と言えば・・・・縁結びの神様としても有名ですよね
よくテレビなどで見る大注連縄にも手を合わせて来ました。
画像

この後、遅めの昼飯をいただき
バスは宿泊先の『皆生温泉』へ向かいました。

疲れた母と姉を部屋に残して、私と娘は夕食までの時間、辺りを散策。
ホテルのすぐ裏には40年振りの日本海。
娘は人生初の日本海でしたよ〜

早めの夕食が終わると部屋でくつろぎタイム。
テレビを見ようと電源を入れるも・・・・・
やっている番組は東京とは少し違っていて、ちょっとガッカリ
何か遊ぼうにも、ホテルの周りには何もなくて
私と娘はタクシーに乗って遊びに行くことにしました。

タクシーに乗ること15分くらい・・・・
「どこか遊べる場所」と言うリクエストで着いた場所は
少しだけ賑やかな町のパチンコ屋さんでした

周りには数件のお店とカラオケとパチンコ屋さん。
仕方なく、コンビニやスーパーでご当地物がないか物色。
そのあとで2人でパチンコ屋さんに入り、ちょっと遊びました
しかし、そうそう遊べるわけもなく・・・・帰路に着くことにしたのですが
さぁ大変
流しのタクシーに全く遭遇しないんです、これが
電話番号も分からないし、とりあえずホテルの方向に歩くことに!!

その後、1時間以上。。。。。
娘のスマホでホテルの地図を検索しながら
夜の鳥取県を2人でトボトボ歩いて帰りました
そんなことも旅の楽しい思い出になりました。

次の日、観光2日目、最終日です。
まずは日本庭園と近代絵画で有名らしい『足立美術館』に向かいました。
画像

最近は奈良さんは別として
大野くんの影響で何回か若冲やその時代の名画を目にした私。
新しくてピカピカの絵画が何故か物足りなく感じたのでした
(これはあくまでも私個人の素人の感想です)

次に訪れたのは『松江城』
たまたま立ち寄った資料館では、火縄銃の実演を見ることができました。
画像


最後は、娘のもうひとつの目的でもある『水木しげるロード』
街中にゲゲゲの鬼太郎に出てくる妖怪がいました。
画像

この旅は終始、母のペースでゆっくりと歩いていましたが
ここ『水木しげるロード』だけは娘が楽しみにしていた場所。
ツアーの悲しい所で、母のペースで全てを見る時間の余裕がありません。
私と娘は別行動をすることにしました。
写真で見るような何百もの石像を見たり
たくさんあるお土産物屋さんを覗いたりしながら
目指すは『水木しげる博物館』
画像

写真OKだったのでパチリと1枚。

鬼太郎に妻と妹がいたとか・・・・
ねずみ小僧が結婚していたとか・・・・
初めて知ることも一杯あって、楽しかったです。
私が嵐さんのコンサートに行った時のように
アニメ好きの娘の生き生きとした表情が印象的でした

街中で嵐さんのポスターを見つけた私も
生き生きとしちゃいましたけどね

この後はちかくの漁港に立ち寄りお買いもの。
山陰地方を後にして、岡山から新幹線で東京へ
3日目の深夜に帰宅したのでした。。。

今回の旅行。
観光地の移動はバスでスケジュール通り。
ですが、各地では自由行動だったため
母に合わせてののんびり旅。
精力的に観光などをすることは出来ませんでしたが
それでも家族4人、良い思い出作りになったと思います。

去年のコンサートでニノが言ったとおり
「少しは親孝行が出来たかな?」











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
おはようございます けーさん

ステキな親孝行の旅になりましたね〜

楽しそうな様子がブログから感じられてうらやましいです
私もうん十年前に寝台車で松江・出雲に行ったことがあります
「サンライズ出雲」すごく豪華な感じでこれならぐっすり眠れそう

私は松江城の天守閣に登り、明々庵でお茶をいただき出雲大社で縁結びのお祈りをする旅でした

足立美術館はTVで見ましたがお庭が素晴らしいですよね〜(行ってみたいです)
3世代みんなが楽しめる旅を見つけるけーさんがすごいです

私もまた行きたくなりました
みんと
2014/05/24 08:39
楽しい旅でしたね〜
私も娘と行きたいねぇって言ってはいますが遠いよね!?
ハワイに行けそうな時間掛かったね♪
やっぱり岡山辺りから日本海に向かう感じが一番近いのかな!?
縁結びに行かなくては〜
ruka
2014/05/24 23:28
出雲大社は行ったことが無いので
楽しく読ませて頂きました!
寝台特急は私も1度乗ってみたいんですよ!
私のイメ−ジと違っていい感じです!
私のイメ−ジですか??
2段ベットみたいなのを想像してました!汗
今は違うのね!笑

お嬢様との会話が浮かんできそうですよ!
とっても楽しそう!爆

十分親孝行出来たと思います!
mana
2014/05/25 18:41
みんとさん、こんばんは!!
コメントありがとうございます

みんとさんも出雲大社に行ったことがあるんですね
『平成の大遷宮』でまだ工事が終わっていない建物があり、何だか荘厳な雰囲気があまり・・・
でも、しっかりと娘と私の二人分縁結びの神様に手を合わせて来ました(爆)
サンライズ出雲は部屋は狭いながらも綺麗で、音を窓の外の灯りが気にならなければ快適に過ごせます。

松江城は母を連れて昇ることは無理だったので、外観だけ見て来ました。。。

観光も兼ねた家族だけの旅行は初めてだったので、新鮮で楽しい思い出が出来ました。母も喜んでくれたので良かったです
けー
2014/05/25 21:43
rukaさん、こんばんは!!
コメントありがとうございます

本当は新幹線や飛行機で行く方が早くてイイんだけど・・・今回は寝台列車で。
本当に遠かったです
静岡や名古屋や大阪を通過する時、心の中で皆んなの名前を呼んでる自分が居ました。
旅行は楽しかったけど、せっかく近くに来てるのに会えないことが残念でなりませんでしたよ〜

rukaさんも是非、娘さんとお参りに行って下さい。ただ、無事に縁に恵まれた時は「お礼参り」をしないとダメだって
けー
2014/05/25 21:50
manaさん、こんばんは!!
コメントありがとうございます

manaさんの寝台列車のイメージ、合ってますよ〜〜
そういう車両もあるし・・・今回は年配者ばかりのツアーだったので個室だっただけです

思えば実家は商売をしていたので・・・家族で観光も兼ねた旅行に行った事はほとんどありません。ので、イイ親孝行ができたかな??と思っています。
娘にも色々な場面で色々な方法で自分の祖母を気遣う。という良い勉強になったんじゃないかと思います。
けー
2014/05/25 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
出雲大社へ シングルライフ「嵐」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる