シングルライフ「嵐」

アクセスカウンタ

zoom RSS ワクワク学校 『ドーム合宿』 体験 @

<<   作成日時 : 2014/07/04 22:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

東京ドームで行われた
嵐のワクワク学校2014 ”友情がもっと深まるドーム合宿”

画像

幸運なことに嵐友のMさんに声を掛けていただき
合宿に参加して来ましたので、記憶の限り記事にしたいと思います。

個人の記憶に頼ったもので・・・・・・
記憶違いや思い込みなどなど、間違いも多々あるかと思いますが
そこはお許し頂きたいと思います。

6月28日土曜日、お昼頃にRさんと待ち合わせ。
Rさんがブログのお友達と初めて会うのに同行させてもらいました。
信じがたいですが・・・チョッピリ人見知りの私。
ドキドキしながらIさんとご対面。
挨拶もそこそこに、Iさんの案内でニノちゃん縁のお店に

ニノちゃん主演ドラマの舞台となった神楽坂のお店
「うどんすき」をいただきました。
想像していたのと味付けが違って、京風???
とってもイイ塩梅ですごく美味しかったです
画像

その後も場所を変えて3時間ちかく
Iさんと沢山のお話しをして・・・最初のドキドキは何処へやら
とっても気さくで優しいIさんと、楽しい時間を過ごしてドームでお別れしました

その後、MさんMIさんと合流して会場入り

今年は『合宿』となっているので、会場内に校長先生の写真はなくて
その代わりに5人がボーイスカウトになって活動する写真が5枚
右から
@大野君とニノが椅子に座って釣りをしている写真
A5人で飯盒炊飯をしている写真、後ろにインディアン風の小さいテントあり
B5人が記念撮影する様子の写真
C相葉ちゃんと翔ちゃんが向き合って右手で敬礼、左手で握手
D5人で肩を組んでキャンプファイアー

ニノと相葉ちゃんはボーイスカウトのベレー帽を被っていましたが
大野君はチューリップハットみたいな・・・・
松潤は麦わら帽子みたいな・・・・
翔ちゃんは忘れましたが・・・・
5人ともベレー帽の方が良かったのになぁ〜〜

ステージは中央にいつもの感じ、ログハウス風の飾り付けがしてありました。
その周りにはお花で出来た嵐のロゴや
羊などの飾りと遊具
そして丸い4つの柵の中に羊が10匹ずついました。

午後5時、ドーム内に順番に声が流れます。

松潤 「ヤッホー」
ニノ  「ヤッホー」
相葉ちゃん 「ヤッホー」
翔ちゃん 「ヤッホー」
大野くん 「ヤッホー」

いつものように、それぞれが変身して
ワクワク学校に瞬間移動(?)するような映像がモニターに映し出されます。
翔ちゃん
何かの番組の台本をパラパラ・・・右隅にパラパラ漫画のようにワクワク学校のロゴが出現
白衣に変身してからジャージに変身してドームにジャ〜ンプ!!
ニノ
楽屋でメイク中、激しく顔をパフでパタパタ
そのパフにワクワク学校のロゴが出現。
やはり白衣からジャージに変身してドームにジャ〜ンプ!!
松潤
音楽スタジオの休憩室、テーブルの上にはたくさんのフルーツが
スイカの裏側がワクワク学校のロゴに彫刻されていました。
白衣に変身、からのジャージに変身。薪を背負っていました。
相葉ちゃん
公園でアイスを頬張る相葉ちゃん。
アイスの棒には「あたり」ならぬ「あるよ」の文字が
そこから白衣にチェンジ、ジャージに変身して両手に飯盒
大野君
死神くんの撮影風景。
病室で名刺を差し出すと・・・死神ではなくてワクワクのロゴが
白衣になった大野君は可愛いポーズで
ジャージにチェンジした時は釣竿を持っていました。

やっと5人が集結して東京ドームに出現です
5色で彩られたバス『フレンドシップ号』で登場しました。

その後、大野&松本、櫻井&相葉&二宮に分かれて
センターステージに向かいます。

この時、大野&松本が柵をジャンプして乗り越える姿が

5人がステージに集まると
大野君が「ヤッホー」
生徒がそれに答えて「ヤッホー」  これを2回繰り返すと
櫻井くんが「すぐに対応してくれる」と感心してました。

この後で、松潤が合宿についての説明
去年までの『日々是気付』『日々是友情』になっていると
残念ながら、私の側からは見えませんでしたが・・・・・
そしてニノの号令で会場全体で円陣を組みました。

その後、松潤→翔ちゃん→大野君→相葉ちゃん→ニノの順で一言
7月20日を友達の日として広げたいとの事でした。
いよいよ授業の始まりです。
教室となるステージには去年までの椅子と机ではなく
生徒用に丸太の椅子が用意されていました。

まずはニノ『羊の追い込み』
VTRで羊飼いと牧羊犬が羊を追い込む所を見てから
グーパーでチーム分けをして各チーム20匹ずつの羊の追い込みをします。
相葉&松本チームは「お兄さんチーム」
大野&櫻井チームは「おじさんチーム」とニノ
2人でおじさんじゃないと言いながら
櫻井「それなら君たちも2年後にはおじさんだから!」

すると大野&櫻井チームのハズが・・・・
大野君の追い込む羊10匹が相葉&松本チームに合流してしまいます。
櫻井くんは反対側で羊を相手に悪戦苦闘
いつの間にか大野&相葉&松本チームの30匹は
順調に追い込む柵に近づきました。

櫻井担当の10匹もどうにか合流して4人で最後の追い込みです。
ホントにあと一歩のところまで行ったのですが
残念ながら制限時間3分以内の追い込みは失敗しました

4人が追い込みを諦めてステージに戻ろうとすると
フリーになった羊たちが、セットの花で作ったワクワクのロゴに近づき
食べ始めてしまうハプニング
あわてて羊の元に戻って、花から引き離す場面もありました。

その後、羊飼いと牧羊犬が登場して、見事追い込みに成功。

ニノの最後の言葉は『三人同行必有一智』


(さんにんどうぎょうすれば、必ずいっちあり)
3人集まれば、必ず先生がいる。
友達と協力し合えば、その力は何倍にもなる

次は翔ちゃんの『友達の作り方』
世界の友達同士の挨拶を紹介
フランス……「ビズ」はほっぺを合わせて音を立てる
ニュージーランド……「ホンギ」鼻と鼻をこすり合わせる
モンゴル……「ウンセフ」抱き合って相手の匂いを嗅ぐ
ケニア……握手をして相手の手に唾をかける

VTRが終了するとケニアの挨拶の話ばかり・・・
口々に「拭いたらダメ??」と。
翔ちゃんに拭いたらダメ、自分の手にこすり付けるのだと言われました。
大野君は「乾燥するまで待つの?」と会場の笑いを誘っていましたっけ

どれかをメンバーに体験してもらうという事で抽選で大野君と松潤が指名され
松潤「さとし、やろうぜ〜〜」と立ち上がる2人
どの国の挨拶にするかはルーレットで決めます。
最初にメンバーから始まって、会場内にも「ケニア」コールが沸き起こる中
見事、ケニアでルーレットは止まりました。

その瞬間、その場に崩れ落ちる大野君と松潤
他のメンバーと会場は大盛り上がりです
その後、2人は見事ケニアの挨拶をして、唾を手に擦りこんでいました
会場からは「キャー」という悲鳴とも歓声とも取れる声が上がっていましたよ

それからは翔ちゃんが友達の作り方を実践するVTR
とある日、埼玉県の釣り堀でへらぶな釣に挑戦
「つりバカ翔太郎」は何度も失敗しながら友達づくりにチャレンジ

最後には「イトウさん」と友達になり
一緒に釣り道具やに行く約束を取り付けた翔ちゃん
この日、伊藤さんから翔ちゃんに合った釣竿も届けられました

VTRが流れる間、左足を上に組みそれはもう熱心に
食い入るように画面を見つめる大野君を私は見逃しませんでした

最後に、生徒も友達づくりを実践することに・・・・
翔ちゃんのアドバイスに従って、私はとなりの親子に話しかけました。
初めてワクワクに参加したとういう親子さんは翔ちゃんファン
少しの時間お話しして、最後に握手もさせていただきました

そして翔ちゃんは最後に「六じのへだたり」という言葉を教えてくれました。
友達を6人介すると世界とつながる。という意味だそうです。
人とは話しかけない限り繋がらない、世界中の人と友達になろう・・・と


次の授業は相葉ちゃんの『お弁当の時間』

生徒が持参したお弁当を食べる時間です。
会場内には手作りのお弁当も映像で紹介され
大野君は「匂いがこっちまで来そうだぁ〜」って
のりで死神くんのシルエットをデコッたお弁当もあり
メンバーも会場も関心してしまいました

私が持って行ったのは、MIさんおススメの巾着寿司
画像

そもそもこの時期、家を出る時間と行動を考えると手作りは無理
同行したお二人に甘えて、調達をお願いしちゃいました

この日は松潤の子どもの頃のお弁当が紹介され
豪華な2段弁当に入っていた、手羽先の甘辛煮を再現しました。
「油0.5秒」とか・・・相葉ワールド全開でイジられながら
松潤いわく「そうこの味、懐かしい」と・・・
みんなでとても美味しそうに食べていました

相葉ちゃんの最後の言葉は
「お弁当から広がる友達の輪」でしたよ


ここまで3人の授業を書いて来ましたが・・・・
とっても長くなってしまったので
松潤と大野君の授業は、次の記事にします

ワクワクから一週間ちかく経ち、記憶も曖昧になって来ましたが
覚えている限り書きたいと思います。
長々と読んで下さって、ありがとうございました








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ワクワク学校 『ドーム合宿』 体験 @ シングルライフ「嵐」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる