シングルライフ「嵐」

アクセスカウンタ

zoom RSS 『THE DIGITALIAN』 東京ドームでの私的記憶

<<   作成日時 : 2014/12/25 12:10  

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

『THE DIGITALIAN』 ツアーの最終地
東京ドームで先週末から5日間のコンサートが開催されました。

幸運にもそのチケットを手に出来た私
夢のような時間を離れて通常の生活に戻ると
記憶がどんどん薄れて行くので
早いうちに覚えていることを記事に残したいと思います。

私個人の残りすくない脳みその中にある記憶
多くの勘違いなどあるかと思いますが
それやこれやは大目に見て頂ければ幸いです。

まずはグッズ

例年の混雑を目の当たりにしているので
やはり参戦日に並ぶのはチョッピリ不安
事前に東京ドームに行きました。
しか〜し、驚いたことに待ち時間ゼ〜ロ〜
仕事終わりの6時過ぎでしたが、デジタリアンエリアでのタッチも含めて
1時間という短さで終了し、なんだか気が抜けました。。。

と言うより、嵐さん人気が ?????
なんて、不安になってしまった

でも、コンサート当日にそんな不安はどこえやら
やっぱりドームはすんごい人・人・人
やはり嵐さん、恐るべし
画像

コンサートは開演時間ちょうどに始まりました。
場内が暗転し、音楽が鳴りだし・・・・・登場か!!と思いきや
スクリーンにはデジタリックな心臓の画が出現
次の瞬間にメンバーが心拍を測る器具を取り付けた
上半身裸の映像が5人交代で映りました。

その間にもメインステージ上にセットされたスクリーンには
5人それぞれの心拍数が、それぞれの担当カラーに分かれて表示されます。
翔ちゃんが一番低く、その次がニノと大野君
相葉ちゃんはそれより少し高めで、松潤はすでに130を超えていたかな??

この表示は終始、色々な場面で表示されるのですが
松潤はこちらが心配するくらい高くなり180を超えることもしばしば
それに対し、ダンスをしているにも関わらず翔ちゃんはいっつも低め
ニノと大野君も落ち着いていて、ほとんどの場面で同じくらいの数字
こんな所でも仲良し?? なんて、チョッピリ妬けてしまいました

メインステージから登場した5人は5曲ほどを熱唱
個々の挨拶に突入です。
(うろ覚えですが)
松 「・・・・55000人、体験したことのない幸せをあたえましょう」


二 「いらっしゃいませ・・・・最後までよろしく」

相 「・・・・デジデジしようぜぃ」

大 「はーい!はーい!東京4日目よ!!(オネェ風)
   いつものいっちゃう??とーきょーザ、デジタリアンまつり 『デイ』 」

桜 「・・・・俺たちはハワイから帰って来て、あり余ってるんだよ!」


ってな感じでした。

その次は相葉ちゃんソロ
「Disco Star」と会場から大きな掛け声がかかるなか
ちょっぴりコミカルな相葉ちゃんワールド炸裂の楽しいステージでした
続いて翔ちゃんソロ
冒頭に「幸せって何ですか?・・・・」と、かなり英語で喋ったあとに歌突入
さすが、インテリって感じでしたね(イイ方に受け取って下さい)

この後、2手に分かれてフロートで登場します。
大野君は3塁側から(確か、松潤と一緒だった気が・・・)

私の席は3塁側で、いわゆる見切れ席かな??
ステージは正面から見ることが出来ないのですが
フロートの通る道からすぐ近く!!!
今まで遠くからコンサートを見て来た私
肉眼ではっきりとお顔が見れる席は初めてで
あまりの近さに、
「あ〜、大野君は本当に実在する」
「いま、目の前に本物の大野君が居る」と
感激のあまり、涙が止まりませんでした

毎年、手作りのうちわを用意している私ですが
今回はファンライトがあるため用意しませんでした。
でも、私の後ろの方にはあまり人が居なくて
大野君のファンサも期待出来た位置
手作りうちわを用意しなかったことが悔やまれました

そんな中でMCに突入
MC前の「Love Wonderland」の最後の決めポーズで
モニターに大きく映し出された大野君の顔を見て
ニ 「大野さん、機嫌悪いんですか?」
大 「いや」
松 「すごい顔してましたよ」
相 「アゴ出てた」
大 「いや、集中してた・・・」
ニ 「最初の挨拶の時にオネエ入ってて、30分たつとアゴ出るんですか?」
大 「モニターに写ってたの?撮らないでよ!」
こんな感じのやりとりがありました。

翔ちゃんがステージ上のメンバーを撮りたくて
オープニングで頭に小型カメラを付けていたのに
お客さんがあまり気付かなかったこと。

相葉ちゃんソロの時
はける階段の下で大野君が見ていてレモンを差し出したとか?
大 「疲れて、乳酸たまってるかと思って」
ニ 「この人、なんでも全力だから、レモンも全力で食べる」
松 「いやいや、あんなに食べたら体に悪いよ」
相 「はい、気を付けます」
的なのもありました。

このあと、何故か??大野君と松潤はステージから下がり
あとの3人が、これからのお仕事の宣伝をしました。

再び、大野君と松潤が登場し
この日コンサート終わりのZEROの生放送を控えていた翔ちゃんが
イチメンの練習をさせてくれと・・・
その日の3時に内容変更の原稿が届き、覚えている最中とか?
4人が最初は正座をして聞いていましたが
次第に寝たり、苦痛の表情を浮かべたり、オイオイ!ってな感じ。
最終的にもう変更はないとは言えないという翔ちゃん
大野君は「2回くらい行ったことがあるけど、すごいんだ直前で変更するからね」
「俺としては、直前で変更してほしい」
なんて、翔ちゃんには可哀相なことを言っていましたよ。
帰ってからZEROを見たら変更はなかったですけどね

MCの最後では、この後のWISHで
ファンライトを使って会場が一つになろうと松潤から説明。
担当カラーの紹介もしました。

相 「嵐の癒し担当、相葉です」


桜 「ラップ担当、桜井です」(ラップで)


翔ちゃんのラップで会場から声援が上がると、
すかさず大野君がラップを真似して会場からさらに歓声が
最終的には
大 「海が好きです。釣りも好きです。大野です」

ニ 「お金が大好き、二宮です」

松 「演出担当してます。松本です」

とそれぞれの自己紹介し
松本、ニノ、大野の3人でウエーブの速さのお手本を見せてくれました。

そして後半戦に突入
ニノのソロは相変わらずの激可愛さで
歌詞を間違わなくてよしよし

その後は松潤のソロから大野君のソロに続きます。

大野君のソロは言う由もがな
軽やかな足さばき、伸びやかな歌声
私が感想を言うより、DVDでお楽しみいただけたらと思います。

そのまま何曲か披露したあと
5人の筋肉を使ったアクセント演出。
それぞれが、筋肉の動きから音に変換する装置を付け
体(主に手でしたが)を使って曲を奏でながら歌いました。

続く「Zero−G」では装置を外してダンス全開
でも、多分、多分ですが・・・・・
5人が一列に並んでホモサピエンスの進化みたいに
少しずつ違ったポーズをするところ(伝わるかなぁ〜?)
その後に時間差で立ち上がるのですが
一番最初(右側)の大野君がタイミングを間違えたような???
次のニノと一緒に立ちあがっていました。

このあと、WSなどでアンコールと言われている
私は少し違って2部構成の2部のような感じがしますが・・・・
数分のインターバルの後、デビューから今までの映像が流れ
「A・RA・SHI」からヒットメドレーがスタートしました。

ここも私にとっては天国のような時間で
一人ずつ気球に乗って登場し
3階席のお客さんにもよく見えるように天井すれすれまで上がります。

大野君は1塁側から登場して3塁側にハケルのですが
前にいる翔君とニノが順番に気球から降りているあいだ
時間にしたら数分ですが、ずっと私の席の前方に止まっていてくれました。

最後の「GUTS」ではニノがソロの部分でだいぶ音程を外していましたが
立て続けに14曲かな?披露したあとに最後の挨拶になりました。

ほんとにチョットだけしか覚えていませんが・・・・

桜 15周年で改めて思ったのは
   この5人で嵐なんだ。この5人じゃなきゃ嵐じゃないんだ。
   これからも当然、いや当然じゃない!撤回します。
   たくさん努力して、同じ景色をみれたらと思います。


大 本当にみんな優しい
   手を振れば振ってくれるし
   ハーイって言えば、ハーイって言ってくれるし
   今年もまだ残っていますが、俺たちはギリギリまで働いています
   これからもついて来て下さい。
   これからも見捨てないで下さい。


相 嵐がどんどん好きになる。
   これが愛に変わったら怖いんですけどね。
   小さい事でも愛を込めて・・・マザーテレサが言っていました。


ニ いつも不思議な挨拶のあとに喋っています。
   人の言葉を使いますか?
   これからも世界中に嵐を巻き起こします。って、
   今はあの人しか言えないんだから言ってくれると思っていたのに
   ここに来れなかった人もいるけど
   Jrの頃から応援してくれている人もいるし
   今日、初めての人もいると思うし
   でも、一緒に15周年を迎えたのだから
   おめでとうって言われる権利があると思う。
   『15周年、ありがとうございました。おめでとうございます。』
   これからも日数に関わらず、場所に関わらず
   こういう機会を作って行きたい。
   一番体力のない私が言うのも何なんですが
   私次第です。分かっています。よろしくお願いします。


松 自分たちなりに一生懸命やってきました。
   スタッフさんに支えられて。
   15周年、新しいこと何か尖ったことがやりたい。
   でも皆さんとの距離は近くありたい。
   それがデジタリアンです。
   これからも隣に居て下さい。


こんなニュアンスの挨拶だったと思います。

この後、最後に「キミの夢を見ていた」でコンサート終了です。
大野君のソロ部分の歌声が素晴らしく
曲の感じも相まって、感動的なラストでした。

わずかな記憶を辿って書きました。
間違えや勘違いも多いかも知れません。
文字にすることで、少しの記憶が自分に残るように
そして読んだ方が少しでも雰囲気を感じてくれたら嬉しいです。

それから、この日参加出来なかったお友達に
この日のニノの挨拶を少しでも届けたくて・・・
ちゃんとJr時代からのファンの存在を知っていて
会場に来れなかった人にも触れて・・・
みんなで一緒に『おめでとう』の気持ち!
すごく感動して、ニノの気持ちをどうしても届けたいと思いました。



おまけ

コンサート終了後、余韻を楽しみたくて
一緒に行ったRさんといつもの居酒屋に行きました。
画像


そこのカウンターで隣に座った若い女の子
銀テープをたくさん取れたようで、全色何枚も持っていました。
写真だけ撮らせて。とお願いすると快く撮らせてくれました。
画像

そして、何と・・・・・
青は友達にあげないといけないから、紫だったらと
私たちにテープを1枚下さいました。
良い記念の品を持ち帰ることが出来ました。
ありがとう


少し早いクリスマスプレゼント
とっても素敵な日になりました。

嵐さん、スタッフのみなさんありがとう


そしてメリークリスマス








寒さの厳しい季節になりましたが
ギリギリまで仕事している嵐さん達についていけるように
体調に気を付けてお過ごし下さい。
一年間、ありがとうございました










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
デジコンレポ ありがとうございます

今回は新しいことに挑戦するコンサートだったのでしょうか?
おーちゃんのお顔が肉眼で見えるなんて羨ましい
嵐さんからの挨拶も教えていただいて嬉しかったです

直接お話しが聞ける機会を楽しみにしています
みんと
2014/12/27 21:14
みんとさん、こんにちは❗️
コメントありがとうございますm(._.)m

今年のコンサートは前半はアルバム「デジタリアン」が中心で、後半はヒット曲中心の凄くメリハリのある展開でした。
ムービングもいつもより大規模でより高く、上の方のお客さんも楽しめたのではないでしょうか?
そして、ファンライトの演出は圧巻で、私もDVDの発売が今から楽しみですV(^_^)V

また次にお会いした時に…覚えていたら?話を聞いて下さい。

年末、寒い日が続いてますが、体調に気をつけて楽しい年末年始をお過ごし下さい。
また、来年もどうぞよろしくお願いしますm(._.)m
けー
2014/12/28 12:32
今年は最後に楽しい思い出が出来ました♪
いつも頼りにしてます
明日からテレビ忙しくなるね!?
今年はバッチリ録画出来るので安心です(*^-^*)
来年もいっぱい遊んで下さいね〜宜しくお願いしますm(__)m
ruka
2014/12/30 22:32
rukaさん、こんばんは!!
コメントありがとうございます

今年も一年、たくさん遊んで楽しかったですね〜
おせちの準備は終わって、紅白を見る態勢に入れたかしら??

また来年も楽しい一年にしたいので、どうか末永くお付き合い下さいね。よろしくお願いいたします
けー
2014/12/31 18:35

コメントする help

ニックネーム
本 文
『THE DIGITALIAN』 東京ドームでの私的記憶 シングルライフ「嵐」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる